開咬、反対咬合(子ども) 非抜歯 M.M様(I期・II期治療終了)

装置:急速拡大装置  プロトラクター  マルチブラケット  
主訴:前歯のかみ合わせ
診断名:反対咬合 開咬
初診年令:15才1ヶ月


■治療前説明
すでに15才、普通は抜歯症例です。成長段階を始めとして様々な条件を検討しました。まず上あごの拡大から行い、次にまだ残っている成長を考え、上あごの成長をできるだけ加速します。その後、犬歯の位置を整え残ったスペースを閉じます。
症例
次へ

■治療後説明
きれいに並びました。十分な状態でしょう。
治療期間:Ⅰ期1年2ヶ月、Ⅱ期2年3ヶ月
費用:約78万円
考えられるリスク:年齢がやや高いので、急速拡大やプロトラクター(前方牽引)にどのくらい反応するのか心配がありましたが、本人の協力も良いこともあって大丈夫でした。
症例
 

無料矯正教室の申し込み

まずはご相談ください

まずはご相談ください