叢生(子ども) K.U様(I期治療のみ)

装置:拡大床  治療後装置:リテーナー
■説明
上の前歯がねじれています。自然に治ることは期待できません。この場合、下あごが噛みこんだときに下の歯がぶつかるので、下あごが後ろに逃げ、出っ歯になることもあります。
そこでまず、拡大床を入れて上あごを広くします。そして上の前歯にブラケットを付け、ワイヤーを入れてねじれを治します。
症例
次へ

■治療後説明
I期治療終了です。きれいに揃いました。このあとは、生え替わりを観察していきます。リテーナーをしばらく使います。
症例

無料矯正教室の申し込み

まずはご相談ください

まずはご相談ください