目立たない装置を使用

目立たない装置マルチブラケット装置は一昔前までは金属製のブラケット(歯面に接着する小さな部品)が主流だったため、"ギラギラして目立つ"という印象が強くありました。ですが、三次元的かつ精密な歯の移動を可能とするには、ワイヤー矯正が最も有効です。

現在では装置の改良が進み、ブラケットは小型化され、目立たない色のブラケット(審美ブラケット)が登場しています。当院では見えにくいセラミックブラケットを標準使用としています。

ただし、性能では金属製の方が優れている面もありますので、当院では、見えにくいブラケットを標準としながら、見えない箇所では金属製を使うなど、用いる箇所によって使い分けています。

まずはご相談ください

まずはご相談ください