«  2015年10月  » 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
2015年10月31日

静岡市の中心部あたりが今、一番混み合うのは、「大道芸」の期間でしょう。
2015年は10/31土曜から11/3火曜まで。
つまり今日から始まります。ちょっと気温が低いようですが、雨の心配は無さそうです。

かたやま矯正歯科は、呉服町にあり、青葉公園に面しています。そして青葉公園はメイン会場の一つ。
この期間は、朝から晩まで実に賑やかです。医院の中にいても外の音楽や声が響いてきます。
外の歩道は、いつもに増して、相当多くの人通りです。

毎日配達のお弁当屋さんも、この期間は「混雑のため配達は中止します」と言う始末。
お昼の食事はどこかで買ってこなければいけません。

反面、患者さんの来院は減ります。
でも、こちらも窓から芸人さん達の達者な芸を眺めたり、露天で何か買ってきたり、楽しみもあるのでこの土曜、日曜(午前中)お休みにはしません。

大道芸の期間、ご来院の皆様とは、土曜、日曜でもゆっくりとお話できます。ご相談には最適です。

2015年10月22日

治療を初めて5ヶ月後、急に留学の話が決まり、3週間でなんとか終了した症例です。
でもちょうど叢生が全部ほどけた時点で、あわてて入れた角ワイヤにも反応が良く、
綺麗な仕上がりになりました。
この短期間で無理かと院長も思いましたが、とても良い状態に持って行けて幸いでした。

0516 2015 10 13hs 感想022.jpg
「スタッフの方もとても優しく、先生もしっかり確実に治療してくださいました。私は小さい頃から歯並びがコンプレックスで、人前で笑う時も常に手で歯をかくすようにして笑っていました。
 でもこれからは人前で自信を持って、にっこりと笑う事ができます!!☺
 本当に感動して、最後の治療の時に少し泣きそうになりました。これからは自分の笑顔に自信を持って、ポジティブに生活できます! 
 最後に私のわがままを聞いて下さってありがとうございます。申し分けなかったです。先生とスタッフさんと先生の奥様に感謝しています。」

2015年10月15日

叢生、上顎の右側切歯が引っ込んでいるのが一番気になり、さらに前歯上下のかみ合わせが甘いのも気になる、ということです。
0516 2010 12 29 hs 初診 右.jpg0516 2010 12 29 hs 初診 前.jpg0516 2010 12 29 hs 初診 左.jpg


検査の結果、歯は小さく、顎の骨の大きさは大体OK。そのほかの数字も非抜歯で良さそうです。
上左の第一大臼歯が、前方にありすぎるのでそれを上顎に入れるプレートで後方に移動することから始めました。
約7ヶ月くらいして下右写真のように上左の第一大臼歯が、後方に移動しました。スペースができているのがわかります。
0516 2011 09 10 hs 上顎P.jpg0516 2015 04 25 hs 上顎.jpg


そこからマルチブラケット使用が始まりました。家で使うヘッドギアや上顎のゴムで上左の小臼歯と犬歯をさらに後方に移動し、かつ、下顎前歯にあった歯のねじれなどを除去していきました。
0516 2015 06 17 hs 右.jpg0516 2015 06 17 hs 前.jpg0516 2015 06 17 hs 左.jpg


マルチブラケット開始およそ5ヶ月後、全体におよそ並んだ頃、急な話がふってきました。
アメリカの大学に留学が急に決まり、あと3週間で出発だそうです。帰国の時期はわかりません。
全く急な話で慌てました。しかし、本人のためになる話です。協力しなければいけません。

考えた末、やや細めの仕上げワイヤーを使い、あと少し歯の角度、上下の当たり等を改善して装置を外すことにしました。
 その場でワイヤーを曲げ、入れました。そして数日後に調整。
院長は、スタンダードエッジワイズ法で鍛えていますので、必要なワイヤーをその場で屈曲製作し、また調節するのは慣れています。

出発の4日前装置を外し、前日にリテーナーをsetし、終了しました。
0516 2015 10 13 hs 右.jpg0516 2015 10 13 hs 前.jpg0516 2015 10 13 hs 左.jpg

急な話でしたが、仕上げは十分、上下の奥歯、前歯の咬み合わせも上々です。
結局、マルチブラケット装置を付けてから6ヶ月で矯正治療終了にこぎ着けたわけです。当人の協力は大変に頂きました。
ご本人は、大変喜んでおられました。こちらは大変でした。

2015年10月 3日

最近、装置を外したケースです。
当初の検査結果は、歯が小さく、最初から非抜歯で考えました。

もちろん上顎大臼歯の後方移動が、相当量必要です。
それはプレート(プラスチック製の着脱式装置)で行いました。

 ただ、途中で無くす、壊すなどで戻ってしまったことがあって、その点は大変でした。


マルチブラケットを付けてから外すまでは、およそ一年です。

0517 2010 12 29hs 初診 右.jpg0517 2010 12 29hs 初診 前.jpg

0517 2015 09 16 hs 右.jpg0517 2015 09 16hs 前.jpg


« 2015年9月 | メイン | 2015年11月 »

Powered by
本サイトにて表現されるものすべての著作権は、当クリニックが保有もしくは管理しております。本サイトに接続した方は、著作権法で定める非営利目的で使用する場合に限り、当クリニックの著作権表示を付すことを条件に、これを複製することができます。
かたやま矯正歯科 院長 片山 綱

かたやま矯正歯科
http://www.hanarabi.biz/
院長 片山 綱

【略歴】
静岡高校 卒業
早稲田大学卒業
国家公務員上級職試から公的機関
東北歯科大学 入学
神奈川歯科大学大学院 修了
鎌田歯科矯正クリニック勤務

【所属団体・資格】
歯学博士(矯正歯科学臨床)
日本矯正歯科学会認定医
Tweed Course (USA)修了
日本矯正歯科学会
東京矯正歯科学会
日本口蓋裂学会 他
読売ウィークリー(読売新聞社)特集「頼れる矯正歯科医650人」に選ばれる(2008年)

医院サイトはこちら
かたやま矯正歯科医院サイト