«  2018年3月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

« 矯正治療の気持ちへの効果、ある出っ歯さんの例 | メイン | 矯正治療の効果は見た目だけではない 胃腸負担の軽減 »

2015年3月 9日

0504 2011 03 23 mn 初診 前s.jpg0504 2012 06 05 mn 前s.jpg
0463 2009 07 11 ks 初診 前s.jpg0463 2013 12 10 ks 前s.jpg
上の写真は部分矯正で、下の写真は全体矯正です。左が治療前、右が治療後。

他はそんなに悪くないのに、上の真ん中の歯2本だけ重なっていることがあります。結構目立ちますね。

このようなケースで、ある場合は全体で矯正が必要、他の場合は上顎の前方部のワイヤだけで直せる、という違いが出ることがあります。

一番の要因は重なり合いの程度です。同じくらい重要なのは歯の大きさです。他にも前歯の出方、顎の骨の大きさ、上下の大臼歯の関係など色々調べます。

費用にも治療期間にも影響しますので色々な要因を調べ最適の方法を考える事になります。

この例では、下写真の方は、途中から転勤で隣県に引っ越しましたが、がんばって静岡まで通ってくださいました。
幸い大人の矯正にありがちな予想外の支障は殆どありませんでしたが、大変だったと思います。。
有り難うございました。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.hanarabi.biz/cgi/mt/mt-tb.cgi/577

Powered by
本サイトにて表現されるものすべての著作権は、当クリニックが保有もしくは管理しております。本サイトに接続した方は、著作権法で定める非営利目的で使用する場合に限り、当クリニックの著作権表示を付すことを条件に、これを複製することができます。
かたやま矯正歯科 院長 片山 綱

かたやま矯正歯科
http://www.hanarabi.biz/
院長 片山 綱

【略歴】
静岡高校 卒業
早稲田大学卒業
国家公務員上級職試から公的機関
東北歯科大学 入学
神奈川歯科大学大学院 修了
鎌田歯科矯正クリニック勤務

【所属団体・資格】
歯学博士(矯正歯科学臨床)
日本矯正歯科学会認定医
Tweed Course (USA)修了
日本矯正歯科学会
東京矯正歯科学会
日本口蓋裂学会 他
読売ウィークリー(読売新聞社)特集「頼れる矯正歯科医650人」に選ばれる(2008年)

医院サイトはこちら
かたやま矯正歯科医院サイト