«  2018年3月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

« 選挙と歯ならび? | メイン | 治療に良い時期を逃さないように »

2014年12月25日

ある13才のケースです。かなりの出っ歯です。
上顎の骨が狭いので、まず拡大し、それからツインブロックという子供用装置の中でも強力な装置で下顎を前に持ってくることとしました。
ツインブロックは基本的に24時間使用です。小学生なら何ともありません。
しかし13才で体格的にもかなり大きくなっているこのケースでは、装置試適の際にちょっと辛そうな表情でした。
 そこで夜のみ使用も考えましたが、昼間外したままにしておくと、拡大した上顎が後戻りし 装置が入らなくなります。そこで上顎用の簡単なプレートを即作成し、setしました。
 簡単なプレートを昼間使い、家に帰ってからはツインブロック使用です。
これで安心して強力な装置を使ってもらえるようになりました。
矯正装置の選び方、使い方はやはり一人一人の事情に合わせねばなりません。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.hanarabi.biz/cgi/mt/mt-tb.cgi/562

Powered by
本サイトにて表現されるものすべての著作権は、当クリニックが保有もしくは管理しております。本サイトに接続した方は、著作権法で定める非営利目的で使用する場合に限り、当クリニックの著作権表示を付すことを条件に、これを複製することができます。
かたやま矯正歯科 院長 片山 綱

かたやま矯正歯科
http://www.hanarabi.biz/
院長 片山 綱

【略歴】
静岡高校 卒業
早稲田大学卒業
国家公務員上級職試から公的機関
東北歯科大学 入学
神奈川歯科大学大学院 修了
鎌田歯科矯正クリニック勤務

【所属団体・資格】
歯学博士(矯正歯科学臨床)
日本矯正歯科学会認定医
Tweed Course (USA)修了
日本矯正歯科学会
東京矯正歯科学会
日本口蓋裂学会 他
読売ウィークリー(読売新聞社)特集「頼れる矯正歯科医650人」に選ばれる(2008年)

医院サイトはこちら
かたやま矯正歯科医院サイト