叢生(大人) 非抜歯 Y.N様

装置:QH(クォードヘリックス)  BH(バイヘリックス)  マルチブラケット
主訴:歯並びのガタガタをなくしたい
診断名:叢生
初診年令:23才6ヶ月


■治療前説明
中程度の叢生です。抜歯ケースもあり得ます。しかし検査の結果、歯の大きさと骨の大きさとのバランスは見た目ほど悪くありません。非抜歯としました。QH、BHで上あご下あごをある程度広げ、マルチブラケットにつなげました。
症例
次へ

■治療後説明
理想に近いきれいな並び方になりました。少し骨を広げたことが良い結果につながりました。

治療期間:QH、BH拡大に約半年、その後マルチブラケットにて1年半
費用:約72万
考えられるリスク:う蝕歯がやや多かったので歯磨きに注意してもらいました。

症例

無料矯正教室の申し込み

まずはご相談ください

まずはご相談ください