開咬(子ども) 非抜歯 Y.I様(I期・II期治療終了)

装置:急速拡大装置  マルチブラケット
■説明
大きい歯が骨からあふれる形の一つです。まずは上あごを急速拡大し、その後マルチブラケットを開始します。
症例
次へ

■治療後説明
拡大して骨の大きさにゆとりができ、歯が同一平面上に並びました。
症例

無料矯正教室の申し込み

まずはご相談ください

まずはご相談ください