開咬、非対称(大人) 非抜歯 Y.A様

装置:マルチブラケット
■説明
開咬の程度大、しかも非対称。診断の難しいケースです。非抜歯で対応します。
マルチブラケットの際は、左側のワイヤーにバネを曲げ込み工夫しました。
症例
次へ

■治療後説明
終了後、保定装置はかなり工夫したものを使います。
症例
 

無料矯正教室の申し込み

まずはご相談ください

まずはご相談ください