反対咬合(子ども) 非抜歯 H.Y様(I期・II期治療終了)

装置:急速拡大装置  プロトラクター  リテーナー  マルチブラケット
■説明
小学校高学年で来院されました。骨格性の反対咬合です。まず上あごを急速拡大します。それからプロトラクターを家で使用。
奥の12歳臼歯が生え揃うまで、リテーナーを使いながら待ちます。その後、マルチブラケットを装着します。
症例
次へ

■治療後説明
良い状態です。保定は長めにします。
症例

無料矯正教室の申し込み

まずはご相談ください

まずはご相談ください