反対咬合(子ども) F.I様(I期治療のみ)

装置:フレンケル装置
主訴:反対咬合
診断名:反対咬合、叢生
初診年令:6才2ヶ月


■治療前説明
骨格的な問題はありますが小さめ。そこでプロトラクターではなく、フレンケル装置を使用して上あごの成長を加速させ、下あごに自然にかぶるようにします。併せてあごの骨の位置関係も整えていきます。
症例
次へ

■治療後説明
Ⅰ期治療の終了時です。きれいな治り方です。
治療期間:1年
費用:約40万円
考えられるリスク:反対咬合の性質についてX線写真などの慎重な検討が必要でした。

症例

無料矯正教室の申し込み

まずはご相談ください

まずはご相談ください